ログイン
ラオン先生の反復ネット
サービス内容
使い方
お申し込み
よくある質問
お問い合わせ
ログイン
共通メニュー
コラム
 
 

だから問題集を作りました 〜こだわり〜

こだわったのは「やる気」を育てることです

 この問題集は、弊社代表の私・小山が開発致しました。私は、学習塾で数学講師として教えておりましたが(現在でも教えております)、当時、最も辛かったことは、生徒がやる気を無くしていくことでした。

 生徒がやる気を無くしていく理由について懸命に考えました。そうしていくうちに、「問題集で間違えた時」からやる気が無くなり始めることがわかりました。

 考えてみれば、当然のことでして、頑張ったのに間違えてしまうことは、本人にとっては、大変辛いことだと思います。私は体育が苦手でしたが、体育の授業で、できないことがあると、大変惨めな思いをしていました。そのことを思い出すと、生徒の気持ちがとてもよくわかります。

 間違えてしまうには、何か原因があるのではないか。そう思って見ていると、ある傾向が見えました。

 様々な種類の問題が混じった問題集ほど、間違えやすいということです。そのため、実力を程よく上げるには、傾向が似た問題が並んだ問題集が必要と感じました。

 また、突然に性質の異なった問題に変わったり、大きくレベルが上がった問題になると、間違えやすかったり、意欲を失う傾向がありました。ですので、少しずつレベルアップするような「スモールステップ型」の問題集が必要だと考えました。

 さらに、間違えた箇所の類似問題を取り組ませられるかどうかで、その後のやる気の持続がかなり違うことを感じました。

 類似問題を取り組むと、すぐに正解することが出来て、やる気が持続します。類似問題を解かなければ、間違えたという記憶だけが残り、その後もじょじょにやる気が失われる傾向がありました。

 間違えても、いくらでも類似問題が出来る問題集が欲しいと考えました。

 そうした問題集を探しましたが、残念ながら見つけることは出来なかったので、自分で作ることに致しました。それがこの問題集です。

 実際、この問題集を生徒にやらせてみますと、とても自信無さげだった生徒でも、やる気を損なうことなく問題集を解き続け、3ヶ月もしますと体から自信があふれるようになりました。

 出来なかったことが出来るようになる、初めて習ったことなのに、すぐに問題が解けた、そのような経験は、勉強に限らずどのようなことでも嬉しいと思います。

 そうした喜びが積み重なれば、難しい問題でも「やってみよう」という勇気、「なんとか解いてみよう」という強い意志につながるということもわかりました。

 お子様・生徒さんが、算数・数学の自信が無さそうであれば、この問題集を試してみませんか。



代表 小山 量平
《経歴》
千葉県千葉市生まれ千葉市育ち
1998年〜 県内大手学習塾講師(大学在学中)
2000年 千葉大学理学部物理学科卒業
2002年 東京工業大学大学院物性物理学専攻修了
    脳神経のカオス現象について研究
    ERP導入コンサル企業に就職・翌年退職
2004年〜 家庭教師/個別塾講師
2006年〜 ラオン先生の反復ネットのβ版を開発
2010年〜 学習塾運営
2013年〜 (株)まなファーム設立
個人情報の取り扱いについてお問合わせ特定商取引に関する法律に基づく表記